サイトタイトル

大人の矯正治療
Orthodontics

大人の矯正治療

大人になってからでも矯正治療はできるのですか?

最近、大人の方でも矯正治療を受けられる方が増えてきました。
矯正治療は昨今の技術や材料の進歩により、非常にマイルドに行えるようになってきました。年齢制限はなく行えます。お口の中、そして心身ともに良好な健康状態が保たれている方であれば、原則としておいくつからでも治療は可能です。
大人の方の症例で、なんらかの事情でブリッジや入れ歯、インプラント等を施さなければならない場合も、その前処置として、矯正治療を部分的に行い口腔内環境を整えると、よりよい治療となることも少なくありません。
矯正治療の目的は、美しい歯並び、きれいな口元を得ることはもちろん、それと同時にかみ合わせを改善し、口腔内を健全に保つことにあります。整った歯並びは、虫歯や歯周病の予防につながり、歯の寿命を延ばします。 歯並びは気になっていたけれど、もう治せないのかと思っていた・・・などと お悩みの方も、 是非、ご相談ください。

子供の治療の比べると時間がかかる?

歯が動くメカニズムは、矯正力により、歯のまわりの骨が改造されることによります。
大人では、矯正力に対する組織の反応は、成長過程にある子供に比べると遅いため、歯の移動には時間がかかることがあります。反面、顎の成長発育といった要素がないので、歯の移動計画、目標設定がしやすいことも事実です。
大人になってから矯正治療を始める方は、ご自身の強い意向・意思があって始められる方が多く、治療に対する協力度も大変よいので、結果スムーズに治療が進行するように思います。

矯正の装置に抵抗があります・・・

大人の方の矯正のご相談で、矯正治療を躊躇されている理由として、矯正の装置(いわゆるワイヤーとブラケットの装置)が年単位の期間で装着されている、その見た目の問題を気にされていることが少なくありません。当院では、大人の患者さんの割合も多く、出来るだけ目立たない装置のご意向が多いので、前歯部には透明のブラケットを使用しています。また、白いワイヤーや歯になじむ色のワイヤーなどもご用意しております。
さらに、ブラケットを歯の内側に装着、表側からは見えない裏側(舌側)矯正も行っております。見えない装置での治療をご希望の方はご相談ください。

 

詳しくは、見えない矯正のページをご参照ください。